本当?「鬱を一発で治す方法」とは・・・

対人苦手リンク

うつ病の治療というと、薬を服用することが一般的だと思います。

しかし、薬を使わずに「鬱を一発で治す方法」というのをネットで見つけたので、紹介します。

普段、ビンの蓋をあける手を逆にしてみろ
左手でビンを持って右手で蓋をあけるなら、その逆だ

右手でビンを持って左手で蓋をあけるだけ

普段無意識でやってる雑用の利き手使いを、意識して入れ替えてみる
それだけだ

信じられないかもしれませんが、利き手と逆の手で、普段やっていることを行うと、鬱が治るそうです。利き手が右手だと、左手、利き手が左手だと、右手ですね。

これは、「脳」と関係しているそうです。

全員がそうとは限らないけど、主に右利きに偏りすぎてる人が悩みすぎの傾向がある

そういう人は、日頃から左脳ばっかり使ってるんだ
左脳は理論的な働きをするので、出来事の前後ばかりを処理しようとする

簡単に言うと、右脳は現在、左脳は過去と未来を意識してる

すなわち、右利きの人は左脳をよく使います。そして、左脳は過去や未来を考える働きがあるので、左脳をよく使う人ほど、鬱になりやすいようです。鬱になる人の多くは、過去や未来を考えすぎてしまうからですね。

ですから、右利きの人は左手を使うことで左脳を使わなくなり、鬱は治るということです。ちなみに右脳は「現在」を考える働きがあるそうです。

また、左利きの人でも効果があるそうです。これは、普段の行動に意識的になるからだそうです。

以下がまとめです。

単純なまとめ
・生活に支障がないレベルで左右の利き手を逆転させる
・生活スペースの身の回り品の配置を左右逆転させる

狙い
些細な無意識行動を意識して右脳を使うこと
右利きの人は今まで以上に右脳を使うので更に効果あり

にわかには信じられないようにも思えますが、お金もかからないので、一度試してみても良いかもそれませんね。

特に自動的にネガティブな思考を反すうしてしまうような人は、効果的なように思えます。普段の行動を意識的に行うことで、ネガティブな思考にはまらないようにする、という効果もあるように思えます。

私もさっそく、マウスを持つ手を左手に変えてみました。確かに、普段は意識しない行動に意識的になりますね。これ以外の行動でも試してみたくなりました。

参考記事:【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2