背筋を伸ばすとうつ病が治る?

あなたの姿勢は良いですか?気がつかないうちに猫背になっていませんか?猫背は身体だけでなく、心も悪くする可能性があります。

最新の研究によると、背筋を伸ばすとうつ状態が改善することがわかったそうです。

最新の研究によると、姿勢がいいと気分まで良くなってくるそうだ。

これまでの研究で、背中を丸めていると気分まで落ち込んでくることや、背筋を伸ばして座ることでその反対の効果があることが明らかにされてきた。

この度のニュージーランド、オークランド大学の研究チームの論文は、姿勢のようなちょっとしたことが医師から中等度のうつと診断された人の役に立つのかどうか、初めて検証したものだ。

記事によると、背筋を伸ばした状態の人とそうでない人でそれぞれ課題をしてもらったそうです。その結果、背筋を伸ばした人のほうが「エネルギー、やる気、注意力が増すこと、恐れが減ること、ストレスの溜まる作業の後で自尊心が高まる」ことが明らかになったそうです。

背筋を伸ばすことは普段特に気にも留めないことかもしれませんが、案外重要なことなのかもしれませんね。うつ状態の人は一度試してみてはいかがでしょうか。

参考記事:背筋を伸ばすことでうつ状態が改善される。科学が解き明かす姿勢が気分に与える影響(ニュージーランド研究)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク