うつ病予防にはコーヒーをたくさん飲むと良い!?

対人苦手リンク

コーヒーを飲むのが大好きな人には朗報です。なんとうつ病には「コーヒー」が効果的だそうです。

アメリカのハーバード公衆衛生大学院の調査によると、1日4杯コーヒーを飲むと、うつ病のリスクが下がるそうです。最近うつ気味だと思う人は、コーヒーをたくさん飲んでみてはどうでしょうか。もちろん飲み過ぎは体に悪いので気をつける必要はありますが・・・。

私もコーヒーが大好きなので積極的に飲みたいと思います。他にもコーヒーはガンのリスクを下げるというデータもありますし、ADHDにも効果的かもしれないという調査もあります。コーヒーはいろいろと可能性がある飲み物だと思います。

米ハーバード公衆衛生大学院の調査によれば、1日4杯のコーヒーが“うつ病のリスク”をなんと20%も下げると確認されたのです

米ハーバード公衆衛生大学院は、平均年齢が63歳の女性50,739人分のデータ10年分を調べて、カフェインの摂取量とうつ病の関係を調べました。

その結果、コーヒーから日常的にカフェインを取っている人は、うつ病になるリスクが低いという結果がでたそうです。一方で他のカフェインが含まれた飲料やチョコレートでは予防効果が確認できなかったとか。

具体的には、コーヒーを1日2杯から3杯飲んでいる人は、飲まない人と比べて15%うつ病になる割合が少なかったと言います。1日に4杯程度飲む人の場合は、なんと20%も。

参考記事:1日に4杯のコーヒーで2割減!「カフェインとうつ病」の関係とは

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2