疲れがなかなかとれない人は要注意!?「慢性疲労症候群」がチェックできる診断テストまとめ

対人苦手リンク

最近疲れがなかなかとれないということはありませんか?もちろん仕事が忙しかったりして、疲れがなかなかとれないということは多くの人が経験していることでしょう。しかししっかり休んでいるのに、それも疲れがとれずしかもそれが長期間続いている場合は、「慢性疲労症候群」かもしれません。慢性疲労症候群の定義は以下です。

慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん、英: Chronic Fatigue Syndrome、CFS)は、原因不明の強い疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気である[1]。

慢性疲労症候群

定義にもあるように、原因不明の疲労が「6か月」以上続いている場合は注意が必要かもしれません。慢性疲労症候群の症状は、「微熱」「頭痛」「のどの痛み」「疲労感」「筋肉痛」「不眠と過眠」「うつ状態」があります。

もし慢性疲労症候群かもしれないと思った人は、一度慢性疲労症候群をチェックできるサイトで診断テストを受けてみることをおすすめします。判定結果を見て、気になる方は医師の診断を受けましょう。この診断テストの結果は慢性疲労症候群を証明するわけではありません。正式な診断は医師から受けましょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「慢性疲労症候群チェックで自己診断 – 慢性疲労症候群を正しく知るサイト」

「慢性疲労症候群」のセルフチェックができ、判定結果がわかります。全部で20問ある本格的な慢性疲労症候群のチェックテストです。インターネットで調べた限りこのサイトが一番です。

自分で簡単にできる慢性疲労症候群チェックをつくりました。身体、精神疲労の両面から診断できます。

2.「湧永製薬株式会社-疲労度チェック」

「疲労度」のチェックと判定結果がわかります。

キヨーレオピンの湧永製薬がお送りする健康情報コーナーです。あなたの慢性疲労の度合いをまずチェックしてみましょう。

3.「株式会社疲労科学研究所 | 自己診断疲労度チェック」

「疲労度」のチェックと判定結果がわかります。

疲労を客観的科学的に測定できるシステムを使用し、企業での人的パフォーマンスの最大化をはかる

4.「疲れがとれない女性が急増中!慢性疲労症候群のチェックを | 女性の美学」

慢性疲労症候群の「女性」を対象としたチェック項目があります。

きちんと体を休ませていてもなんとなく疲れが残ったりだるくて体が重く感じることって、誰でも一度は経験があると思います。 そんな疲労感や倦怠感が長く続いて日常生活にも支障が出てしまう慢性疲労症候群という病気は知っていますか? 1991年に行われ

5.「慢性疲労症候群とは – 慢性疲労の原因と改善方法」

チェックリストがあります。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ