海外と日本のADHDの有名人まとめ

ADHDの「有名人」を日本と海外でまとめてみました。

ADHDの専門家によると、ADHDの有名人を知ることは、私たち一般人にも役に立つことがいくつかあるそうです。それは以下の理由からです。

  • 誰もがADHDになる可能性があることがわかる
  • ADHDの人でも成功する可能性があることがわかる
  • ADHDの有名人の物語を知ることで、人生のヒントなどが得られる
  • ADHDの症状を強みとして使う勇気が出る
  • 希望が得られる

確かに有名人でADHDの人がいると、自分も頑張ろうと思え、希望が出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

海外のADHDの有名人

1.「マイケル・フェルプス」

世界記録を更新し、金メダルも獲得している水泳選手です。

参考記事:ADHDの子どもが金メダリストになるまで・・金メダリストマイケル・フェルプスの物語

2.「ジャスティン・ティンバーレイク」

シンガーソングライター、役者、プロデューサーです。

3.「ライアン・ゴズリング」

俳優、作家、ディレクター

4.「ロビン・ウィリアムス」

有名な俳優、コメディアンですね。

5.「ジョン・F・ケネディ」

35代アメリカ大統領です。

6「タマラ・メロン」

ジミーチュウ」という、高級靴ブランドの創設者です。

 7.「アルバート・アインシュタイン」

誰もが知っている、相対性理論を生み出した、有名な理論物理学者ですね。

8.「マイケル・ジョーダン」

世界的に有名な、プロのバスケットボール選手ですね。

9.「リチャード・ブランソン」

ヴァージングループの創設者で、億万長者です。ADHDであることを告白しています。

参考記事:ヴァージン・グループの創設者「リチャード・ブランソン」さんが語る、ADHDの人が成功する秘訣とは?

10.「ウィル・スミス」

俳優、歌手です。

11.「サルマ・ハエック」

俳優、監督、プロデューサーです。

12.「ブリトニー・スピアーズ」

日本でも人気の有名歌手です。

日本のADHDの有名人

1.「長嶋茂雄」

長嶋茂雄さんは、おそらく診断を受けたりはしていないと思いますが、数多くの「変わった」言動や行動から、ADHDではないかと言われています。

2.「黒柳徹子」

3.「栗原類」

栗原類さんは、テレビ番組で、小さいころにADHDと診断されたと告白しています。そして最近ではADHDについての本も執筆しています。

参考記事:栗原類さんが発達障害を告白

4.「勝間和代」

勝間和代さんは、著書の中で自分はADHDの傾向があると書いているそうです。

5.「三木谷浩史」

三木谷浩史さんは、楽天グループの創設者ですね。著書の中で自分はADHDの傾向があると書いているそうです。

参考記事:楽天の三木谷社長はADHDだった?

参考サイト:
ADHD and Famous People
ADD・ADHD(注意欠陥多動性障害)を告白した日本人の有名人・芸能人★エピソード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ