クリスマスは気分が落ち込む?クリスマスにうつになる原因と対処法

対人苦手リンク

クリスマスは基本的に楽しいイベントです。

しかし中にはクリスマスが楽しめなかったり、逆に気分が落ち込む人もいるようです。実際に私自身がそうです。親しい友人や恋人がいない人は、他人と自分を比べることで、悲しい気持ちになるのかもしれません。

これはシャイな日本人だけかとも思っていたら、海外でもクリスマスに気分が落ち込む人がいるようです。そこで、人がクリスマスに気分が落ち込む理由と、その対処法を紹介します。

また症状が重い人は専門家の助けを借りることをお勧めします。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

クリスマスに気分が落ち込む理由

以下がクリスマスに気分が落ち込みやすい理由です。

  • クリスマスがきっかけになり、自分より「持っている」人と比較し、自分の人生の不十分さや、犠牲者的な考え方を抱えてしまう。
  • クリスマスのプレゼントなどで多くの金を使ってしまうことに不安を感じる(借金が増えてしまうのではないかなど)。
  • クリスマスは、一緒に過ごしたくない相手、たとえば家族や友人、知人が集まる機会があり、その人たちと過ごさなくてはいけないことを恐れる
  • 仕事や愛する人を失った人は、クリスマスに孤独を感じやすい

私自身もクリスマスがきっかけとなり、他人と比較したり孤独を感じやすかったりするので、よくわかります。

対処法

それでは、クリスマスに気分が落ち込まないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。いくつか対処法を紹介します。

  • メディアや他の人があなたに「クリスマスでするように期待すること」を完全に受け入れない。期待を下げ自分にできることだけをする。
  • 「持っていないもの」に意識を向けるのではなく、人生ですでに「持っているもの」に感謝する。
  • 自分のこれまでの人生について過度の反省を避ける。
  • 自分が面白いと思えたり、楽しめたりすることをする。
  • 恵まれない人々を助ける慈善団体などに、非金銭的な方法で関わる。

まとめ

以上がクリスマスで気分が落ち込む理由とその対処法です。

クリスマスが気分を落ち込ませる原因を作るというよりは、クリスマスが引き金となって、これまでにあった気分を落ち込ませる要因が流れ出て、気分が落ち込んでしまう、という表現のほうが近いように思えます。

クリスマスを楽しみたい人も、そうでもない人も、平等に幸せになれると良いですね。

参考記事:Why People Get Depressed at Christmas

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ