対人関係苦手な人は古本屋のバイトがおすすめ

対人苦手リンク

古本屋

対人関係苦手な人は古本屋のバイトがおすすめです。

古本屋のバイトは基本的に一人で受付のレジに座っているだけなので、ほとんど人との接触はありません。お店のオーナーの人と少し関わりがあるくらいでしょうか。

ですから人と接することなく、一人で黙々と仕事がしたいという人は、古本屋の仕事がおすすめです。

特に古本屋は大きなお店ではなく、個人経営の小さなお店がいいでしょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

古本屋のバイトの仕事の内容は?

古本屋のバイトの仕事内容は、レジがほとんどです。お客さんが来たら清算をして、本を紙の袋に入れたりする簡単な仕事です。あとは本を拭いたり、本を整理したり、本屋の中を掃除したりします。

また最近の古本屋はインターネットでも古本を販売していることがあります。その場合ネットの店舗の管理なども任されるかもしれません。

古本屋のバイトはどうやって探す?

基本的に古本屋のバイトは募集があまりありません。また募集があってもすぐ埋まってしまうことがほとんどです。その点は覚えておきましょう。

それを踏まえたうえで、古本屋のバイトはどうやって探したらいいのでしょうか?

おすすめなのは、直接お店に行って探すことです。お店の前にバイト募集と貼ってあることがあったり、または募集の張り紙がなくてもお店の人に聞いてみたら採用されたりすることがあります。

古本屋は比較的大きな街であれば、駅前などに一店か二店あるものです。

また大きな都市だと古本屋街もありますよね。東京だと神田の神保町や、早稲田などが有名です。大阪にも古本屋が密集しているエリアがあります。

また多くはありませんが、インターネットの求人サイトで募集が出ていることもあるので、細目にチェックしましょう。

アルバイトは「フロム・エー ナビ」や「バイト探しはシフトワークス」などで探せます。

古本屋は減少している・・

インターネットで本を買えるようになってから、街の古本屋さんは減少しているようです。本屋さん自体もどんどん減っていますからね。ただしそれでもまだ古本屋を探せばあるので、諦めずに探していきましょう。

またインターネット上でお店を開く人も増えているので、WEBの知識があるとなお良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ