HSPの人の理想の仕事は?自営業とパート・アルバイトのかけもちがおすすめ?

対人苦手リンク

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の人は、さまざまなものに敏感です。

そのため、働く場所の環境によっては、激しく消耗したりエネルギーを吸い取られてしまって、能力が発揮できなかったり疲れ果ててしまうことがあるようです。

たとえば以下のような環境要因が、HSPの人に悪い影響を与えるようです。

  • 職場の明かり(明るすぎるライトなど)
  • 職場の臭い
  • 職場の騒音
  • 職場の机や椅子
  • 同僚との人間関係
  • 上司との人間関係
  • 仕事の締切

など・・・。

これらを避けるには、自分でコントロールのできる環境で仕事をすることです。自分に合った環境を選ぶことができれば、悪い影響を与える環境を避けることができます。そして、それを実現する方法の1つに自営業やフリーランスがあります。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

自営業は理想だけど現実はいろいろ大変?

HSPの人にとって、自営業は理想的な仕事の1つだと思います。家で働くことができれば、自分に合った仕事環境で働くことができるからです。

自営業、フリーランスの例としては、ライターやグラフィックデザイナー、WEBデザイナー、プログラマー、翻訳、ブロガーやアフィリエイタ―、ネット通販などがあると思います。(参考記事「対人関係苦手の人におすすめ!WEBライティング」)

特にプログラマーは高給で仕事も多く、フリーランスのほうが会社員よりもお金が稼げる場合があるようです。(参考記事「対人関係の苦手な人はプログラミングの仕事が向いている?体験レポート」)

特に会社で消耗することが多いと、自営業が理想に思えることも多いでしょう。しかし、自営業はいろいろと大変なことも多いです。大変な理由をいくつか紹介します。

孤独になる

会社で働いていれば、嫌でも人と関わることになります。しかし、自営業の場合は、人との関わりがなくなります。自分から動かなければ、人間関係がなくなるのです。これは特に受動的な人や、シングルの人は孤独になりやすいでしょう。

常に仕事のこと、お金のことを考えなければならない

会社員であれば、とりあえず会社にいれば仕事はもらえるし、お金の心配はありません。しかし、自営業の場合は自分で仕事を獲得しなければなりませんし、永遠にお金や仕事のことを考えなければなりません。

時間の区切りがない

会社員は、働く時間が9時から5時と決まっていて、それ以外は基本的に仕事から解放されます。しかし、自営業の場合は仕事の時間の区切りがありません。夜中や土日も仕事をするということがあります。もしかしたら自営業のほうが労働時間が長くなる可能性もあります。そして、それに見合ったお金がもらえるかどうかもわからないのです。

これらを考慮すると、必ずしも自営業ですべてが解決されるわけではないように思えます。

ですから、HSPの人で会社の環境が合わないと思っても、すぐに会社を辞めて自営業をしようとするのではなく、まずはその会社でできることを探ったり、ポジティブな面を考えたり、職場を変えたりすることのほうが現実的かもしれません。

自営業とパート・アルバイトのかけもちがいいかも?

しかし、どうしても職場の環境が合わなかったり、フルタイムで働くのが辛いという人は、自営業とパート・アルバイト、派遣などのかけもちがいいのかなとも思います。

自営業だけだと孤独になったり、収入が不安定になりますし、一方で会社でフルタイムで働くと、消耗してしまうかもしれません。そこで、その2つを上手にかけもちするのです。

自営業をやりつつ、パート・アルバイトを行えば、孤独になるのを避けられるでしょうし、自営業の不安定な収入を安定させることができるでしょう。また、パート・アルバイトであれば、フルタイムで働くより時間が短いので、エネルギーを吸い取られることは少なくなると思います。

もちろん、一番生活的に安定するのは、やはり大手の会社での正社員だと思います。しかしそれがどうしても難しいという場合は、自分に合った働き方を探すことだと思います。

ただ自営業を理想化するのではなく、自分に合った働き方を見つけられると良いと思います。

また、「ハタラクティブ」や「障がい者の転職求人情報アイエスエフネットジョイ」(障がい者向け)などの就職・転職サイトなどでも仕事を探せます。

参考記事:Here’s the best job for a highly sensitive person

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ