回避性人格障害をチェックできる診断テストまとめ

対人苦手リンク

公園のすべり台

「回避性人格障害」をチェックできる診断テストをまとめました。

これらはすべてインターネットで無料で受けられます。もし自分が回避性人格障害かどうかを確かめたい場合は、この診断テストを受けてみましょう。

「回避性人格障害」の特徴は次のようなものです。

自分は社会的に不適格で魅力に欠けていると考え、笑われること、恥をかくこと、排除されること、嫌われることを極端に怖がり、そのために、社会的な交流を避けようとする傾向をもつ。自分は孤独者であるとし、社会から取り残されている感覚を訴えるのが典型である。

回避性パーソナリティ障害

「回避性人格障害」という言葉はまだあまり一般的ではありませんが、このような特徴を持つ人は現代の日本社会にかなりいるのではないでしょうか。ちなみに私自身もかなりこの特徴が当てはまります。

*ただしこの診断テストはあくまで簡易なものなので、これが回避性人格障害の確実な証拠になるわけではありません。正確な診断は専門家から受けましょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「回避性人格障害 診断テスト 聖心こころセラピー回避性パーソナリティ障害診断チェック」

全部で45問ある、回避性人格障害の本格的な診断テストです。

2.「働く人のためのパーソナリティ障害傾向診断」

「パーソナリティ障害(人格障害)」の傾向を診断できます。障害の傾向の中の一つに、回避性人格障害があります。

働く人のためのパーソナリティ障害傾向診断(人格障害チェックテスト)です。妄想性・失調型・スキゾイド・反社会性・演技性・境界性・自己愛性・強迫性・依存性・回避性…あなたはどのタイプ?

3.「人格障害テスト – 精神病ネット」

「人格障害」のテストです。この中の一つに、回避性人格障害のテストがあります。

4.「もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.3 回避性人格」

回避性人格障害のチェックリストです。全部で11のリストがあり、6つ以上当てはまると、回避性人格障害の可能性があります。

心の病気は今や誰でもかかりうる病気として、一般社会に広く認識されるようになりました。 でも、人のことは判っても…

5.「回避性人格障害のチェックテスト」

テスト数は少ないですが、回避性人格障害のテストについての説明が詳しい印象です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ