「アトピー」は子どものADHDと関連がある?オランダの大学による研究で明らかに

対人苦手リンク

アトピーと子どものADHDに関連性があることがわかりました。これはオランダのフローニンゲン大学の研究によるものです。

Atopic diseases linked to ADHD in children

研究グループによると、ADHD治療薬を服用している、6歳から12歳の子どもを分析した結果、(ADHDの治療薬を服用する前から)アトピー性疾患(喘息、アレルギー性鼻炎、または湿疹など)の治療を受けている傾向が高いということが明らかになったそうです。

つまり、喘息などのアトピー性疾患は、ADHDになるリスクを高める可能性があるそうです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

アトピー性疾患とADHDが「なぜ」関連しているのかはわかっていない

ただし現在のところ、アトピー性疾患とADHDがなぜ関連しているのか、その理由についてはまだ十分にわかっていないようです。

アトピー性疾患になる子どもは多いですよね。今後の研究がさらに気になります。

参考記事:Atopic diseases linked to ADHD in children

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ