4月から環境が変わった人は注意!ネットでできる「適応障害」診断チェックサイトまとめ

対人苦手リンク

頭を抱える男性

4月になり、環境が変わる人も多いかと思います。そんな人に要注意なのが「適応障害」です。適応障害とは以下です。

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

適応障害|病名から知る|こころの病気を知る

適応障害とは、主にある環境や出来事から受ける「ストレス」から生じる障害といっていいのかもしれません。そのためストレスを感じる環境から離れると自然に収まるということがあるようです。

たとえば仕事上の問題がストレス因となっている場合、勤務する日は憂うつで不安も強く、緊張して手が震えたり、めまいがしたり、汗をかいたりするかもしれませんが、休みの日には憂うつ気分も少し楽になったり、趣味を楽しむことができる場合もあります。

適応障害|病名から知る|こころの病気を知る

また逆に言うと、これまでは特に問題のなかった人が、環境が変わったことでストレスを抱えてしまい、適応障害になるというケースもあるようです。

症状としては、情緒面の症状では「抑うつ気分、不安、怒り、焦りや緊張」、行動面の症状では「行きすぎた飲酒や暴食、無断欠席、無謀な運転やけんかなどの攻撃的な行動」があります。

もしこのような症状に思い当たるなら、一度適応障害の診断チェックをしてみるとよいかもしれません。そしてそれで不安に感じるなら適切な専門機関に相談しましょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「適応障害度診断チェック | ココオル」

全部で17問ある、適応障害に特化した診断テストです。

ココオル適応障害度診断チェックでは、わかりやすい簡単な質問に答えていくだけで、あなたの「適応障害度診断チェック」のチェックができます。診断チェックは、医師による診断を代用するものではありません。少しでも不安がある場合には、必ず専門の医師に相談されることをお勧めいたします。

2.「適応障害かどうかをチェックする方法と診断基準について」

「せせらぎメンタルクリニック」さんの、適応障害の診断基準についての紹介と説明です。専門的な話をわかりやすく説明してくれています。

適応障害(Adjustment Disorders)は、ある環境に適応できないストレスによって様々な症状が生じてしまう疾患です。この疾患は疾患の概念が分かりにくいため、自分で「自分は適応障害かもしれない」と気付くのが難しいところがあります。

3.「適応障害 | 京都市|田中晶子クリニック」

京都市にある田中晶子クリニックの適応障害についてのセルフチェックです。チェック項目は少ないですが参考になります。

適応障害 のページ。 京都市下京区にある心療内科、精神科の田中晶子クリニックです。うつ病・、更年期障害など人の心は大変デリケートです。心や身体に不調を感じたとき、安心して当院にご相談下さい。

4.「甘え?違います!うつ病に発展しやすい適応障害、3つの克服法」

適応障害の説明と、セルフチェック項目があります。

5.「適応障害ガイド チェック、症状、治療、甘え、診断基準」

適応障害の診断チェック(診断基準)があります。

気になる人は適応障害の診断チェック(診断基準)をしてみましょう。適応障害という病名は、いずれの症状も強くないが多彩で、ストレスに適応できない場合につけられます。健康か病気かは、仕事、学校、家事などの社会的機能が保たれているかどうかにもよります。当てはまった人は医療機関を受診しましょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ