人と接したいけど人に嫌われるのが怖くて人と接するのを避ける人は【回避性人格障害】かも?

対人苦手リンク

公園

あなたは人と接したいとは思っているけど、嫌われたりするのが怖くて人と接するのを避けたりしていませんか?そのような場合は「回避性人格障害(回避性パーソナリティ)」かもしれません。

APDをもつ人は、自分は社会的に不適格で魅力に欠けていると考え、笑われること、恥をかくこと、排除されること、嫌われることを怖がり、そのために、社会的な交流を避けようとする傾向をもつ。自分は孤独者であるとし、社会から取り残されている感覚を訴えるのが典型である。

回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害は,傷つきと失敗を恐れるあまり,人と接触したり,課題にチャレンジしたりすること自体を避けてしまうことを特徴とするパーソナリティ障害です。

どうせ自分は失敗してしまう,どうせ自分は人から嫌われてしまうという否定的な思い込みが強く,それなら最初から何もしないでいるのが一番安全で楽だと考えてしまうのです。

その結果,進学,就職,結婚という人生の大きな選択を避けたり,実力以下の損な選択をわざわざ選んだり,自分からチャンスを潰してしまいがちです。恥ずかしがりやで失敗して恥をかくことを極度に恐れます。その恐れのためにすべてのチャレンジを諦めてしまうのです。

対人関係においても不安感や緊張が強く,いかにも自信がないというオドオドした人が多く,本来の魅力が生彩を欠いて見えてしまいます。運動したり,体を人前にさらしたりするのも苦手で,肉体関係を持つことにも自信がなく消極的です。相手が好意を抱いてくれていても,自分はどうせ退屈で魅力のない人間なので,嫌われてしまうからと思い込み,身を引いてしまうこともあります。

回避性パーソナリティ障害

こういう人は結構いるのではないでしょうか。私自身も自分を受け入れてくれる人じゃないと怖くてコミュニケーションができない傾向があります。しかし心の底では孤独を恐れていて、誰かと接したいという気持ちがあるのです。ですから人と全く接しなくても平気という人ではありません。

回避性人格障害の原因は、子どもの頃に親や(複数の)友人から排除されたことと結びついても考えられていいます。また本人の気質(生まれつきのもの)も関係していると言われています。

私自身も子どもの頃いじめられた経験があるのでそのような傾向があるのかなと思います。

参考リンク:回避性人格障害の奴wwwwww

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2