天使の歌声?自閉症とADHDの女の子が歌う「ハレルヤ」が話題に

自閉症とADHDの女の子が歌う「ハレルヤ」が、その美しい歌声で話題になっています。

彼女の名前は「ケイリー・ロジャー」ちゃん。10歳の女の子です。北アイルランド、ドナガディーという町の特別支援学校に通っています。彼女は自閉症とADHDだそうです。

彼女の歌う、レナード・コーエンの「ハレルヤ(クリスマス・バージョン)」がニュースメディア「BBC」と「ITV」のニュース番組で紹介され、世界中で話題になっているそうです。確かに天使の歌声のように美しいと思いました。

同じように美しい歌声が話題になったスーザンボイルも大人のアスペルガー症候群であると言われています。もしかしたら発達障害の人の中には素晴らしい歌の才能を持った人がいるのかもしれませんね。

参考記事:A special-needs school Hallelujah goes viral

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク