「社会不安障害」の人に向いている15の仕事

社会不安障害の人の中には、仕事で苦労している人も多いと思います。

社会不安障害の人は、コミュニケーションや、仕事でのストレスに弱い傾向があるからです。

そのため、社会不安障害の人は、自分の障害を考慮に入れたうえで、向いている仕事を選ぶことがとても重要です。

そこで社会不安障害の人に向いている15の仕事を紹介します。

スポンサーリンク

「社会不安障害の人に向いている仕事の基準」

社会不安障害の人が仕事を探すときに、以下の基準を満たす仕事を選ぶことが大切です。

(ただしこれは必ず守らなければいけないような「厳格なルール」ではありません)

1.「ストレスが少ない」

社会不安障害の人の多くは、プレッシャーの強いストレスのある環境では能力を発揮できません

社会不安障害の人は、ストレスが少ない仕事のほうが合っているのです。

2.「騒音・雑音が少ない」

「騒音」や「雑音」の多い環境は、社会不安障害の人に不安を引き起こす原因となります。騒音や雑音が少ない仕事が良いでしょう。

3.「邪魔が少ない(集中できる)」

「マルチタスク」が苦手な社会不安障害の人は、邪魔が入らずに一つのことに集中できる仕事が良いでしょう。

4.「人との接触が少ない」

人との接触が絶えずあるとストレスが溜まることが多いです。社会不安障害の人は、上司や客、同僚との接触が最低限で済む仕事が良いでしょう。

「社会不安障害の人に向いている15の仕事」

1.「作家」

「作家」は社会不安障害の人に向いている仕事です。

しかし作家で生計を立てるのはなかなか難しいことも事実です。まずはブログなどから始めると良いかもしれません。

また「ランサーズ」や「クラウドワークス」などを利用して、WEBライターになるという方法もあります。

参考記事:対人関係苦手の人におすすめ!WEBライティング

2.「アーティスト」

3.「専業主婦/主夫」

4.「ドッグトレーナー(犬の訓練士)」

子供を相手にする仕事と同じように、動物を相手にする仕事は社会不安障害の人におすすめです。

なぜなら動物を相手にする仕事の多くは、人間の大人を相手にする機会が少ないため、不安が少ないからです。加えて、動物と一緒にいる気持ちが落ち着くという人も多いです。

5.「会計士」

6.「庭師」

「庭師」は肉体的にはハードな仕事ですが、邪魔が入らずに集中できますし、比較的黙々と何も考えずにできる仕事です。

脳のスイッチをオフにできる仕事」と言えるかもしれません。

7.「起業家」

8.「消防士」

9.「プログラマー」

プログラマーは、社会不安障害の人に向いている仕事の基準のすべてに当てはまる仕事です。加えて、プログラマーは収入も多いのが特徴です。

プログラマーへの転職は「IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT」などから探せます。

10.「カウンセラー」

「カウンセラー」は人との接触が多くある仕事なので、一見社会不安障害の人に向いていないように見えます。

しかしカウンセラーの仕事は、通常、相手が一人だけのことが多いです。そのため、社会不安障害の人でも問題がないという場合が多いです。

また不安などで苦しんだことのある人は良いカウンセラーになります。他の人の痛みがわかるからです。

11.「保育士」

子供を相手にする仕事はたくさんの騒音や邪魔があるのも事実です。しかし大人を相手にする仕事よりも不安は少ないことが多いのです。

12.「オフィスの清掃」

オフィスの清掃は、通常、夜に少人数で行うことが多いです。孤独に静かに仕事がしたい人にはうってつけの仕事です。

13.「家庭教師」

家庭教師は、多くの場合、相手をするのは子ども一人です。勉強好きで静かな環境が好きな人には向いている仕事です。

14.「看護助手」

看護の現場はとてもストレスが多いことはよく知られています。

しかし「看護助手」の仕事は、生死にかかわるような現場に直接出会う機会は少ないので、比較的ストレスが少ない仕事と言えるでしょう。

看護助手の仕事の多くは単純な肉体労働が多く、夜勤で配属されるととても静かな環境で仕事ができます。

看護師の転職は、「ナースエージェント」などで探せます。

15.「下ごしらえをする調理師」

下ごしらえをする調理師の仕事は、多くの場合、裏で食材の準備を行う単調な仕事です。

サラダやスパゲティのソースを作ったり、果物の盛り合わせを準備したりということをします。このような仕事は多くの場合自分一人でできますし、他の人と接する機会も限られてきます。

また、社会不安障害の人に合った仕事を探すのに「求人・転職サービス」も役に立つかもしれません。

【ハタラクティブ】」は、主にフリーターや、既卒者第二新卒の人を対象とした転職サービスです。

障がい者枠で仕事を探す場合は、「障がい者の転職求人情報アイエスエフネットジョイ」などが「障がい者」の求人や転職をサポートしてくれます。

長期のアルバイトを探す場合は「バイト探しはシフトワークス」などがおすすめです。また短期のアルバイトを探す場合は「1日から働ける激短バイト!ショットワークス」がおすすめです。一日だけなどの超短期アルバイトなども豊富に掲載されています。

参考サイト:
What Are the 10 Best Jobs for People With Social Anxiety Disorder?
Jobs for People with Social Anxiety: 11 Top Career Areas
Top 10 Anxiety-Friendly Jobs

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ