10年間無職で引きこもりの32歳の男性の相談

対人苦手リンク

こちらは10年間無職で引きこもりだという32歳の男性の相談です。

10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。私は大学卒業後〜今までずっと無職で引きこもりです。ごく短期のバイトはした事ありますが、短期だからやれただけで、長くやったバイトはありません。大学までは「卒業するぞ」と目標があったから頑張れましたが、卒業して何も無くなった時、何をやっていいのか分か...

10年間無職で引きこもりだというと、22歳で引きこもったということになりますね。20代はほぼ引きこもりだったということになります。

人生において20代の期間は人生でかなり重要な期間ではないかと思われます。就職をしたり、結婚をしたりするのも大体20代です。そんな時期に丸々引きこもっていたというと、もったいないと思う人も多いでしょう。実際この男性もかなり後悔をしているようです。

特に仕事をする場合に、大学卒業してから30代になるまで仕事の経験が全く無い人は、かなりのハンディを背負うことになります。このような人はどうすればよいのでしょうか。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

「10年間無職で引きこもりの32歳です」

10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。

私は大学卒業後〜今までずっと無職で引きこもりです。ごく短期のバイトはした事ありますが、短期だからやれただけで、長くやったバイトはありません。

しかし、今年の始めに親が病気になったのをきっかけに実家に帰省したら、自分は愛されていたんだと実感する事ができ、今やっと気持ちに身が入ったという感じがしています。自分の甘えにもやっと気が付きました。

もう32歳です。
独身、職歴なし、10年無職….どうしても足が止まってしまいます。でも今やらなければこの先も同じ日々だと分かっているのですが、どうしても1歩が踏み出せません。

確かに周りの同じような年齢の人を見ていると、自分だけ取り残されたように感じることがあると思います。しかし実は周りの人も順風満帆の人ばかりではない場合が結構あります。会社をリストラされたり、体を壊したりしてうまくいっていない人も案外多いのです。

ですから10年間引きこもっていたからといって、周りと比較して極端に自信をなくす必要はないのではないかと思います。

また役に立つかはわかりませんが、障害のある人向けの就職・転職サービス「障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】」(障がい者向け)などもあります。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ